2007年07月10日

キャラメルボックスの「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を見てきました

えー、ONEDARI BLUEです。

ということで、ONEDARI BOYSの中で演劇とかに興味があるメンバーで「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を観劇してきました。

以下にメンバーの感激の(観劇だけに)コメントがアップされるはずです!
▼Milano::Monolog: 演劇集団キャラメルボックスの「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を見てきました (1)
▼Milano::Monolog: 演劇集団キャラメルボックスの「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を見てきました (2)
▼[N] netafull: キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を観た
▼[mi]みたいもん!: キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」観劇
演劇集団キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」 - webdog

記念すべき舞台初日に招待されたのですが、当初は初日に「ブログライター取材」がある予定でした。
でも、会場の都合で初日にブログライター取材に行うことができず、2日目になってしまったのです。うーん、残念。
ブログライター取材終わるっ!!のエントリによると、主演の高部あいさん、大内厚雄さん、そして演出の成井豊さんが参加されたということ。

うーん、会いたかった。会って感動を伝えたかった!

担当者の方は都合がつけば2日目もいらっしゃってくださいと言ってくれてたので、初日でとても感動したワタシは2日目もなんとか参加したいと思っていたのですが、残念ながら都合がつけられず。むぅ。

エントリでは

もしかすると、今日の方が芝居は粗かったのかもしれません。

でも、昨日と今日で違う芝居になる、ということを、おそらく、ずっと映像をやってきたあいちゃんにとっては、初めての出来事で、動揺したのかもしれません。

と書かれている通り、早速演劇の魅力である「変化して行く舞台」が発揮されたようです。

観劇したメンバーも「もう一度みたい」と言ってました。
ワタシも千秋楽近くにもう一度見に行く予定でいます。

キャラメルボックスの「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」は7/5~8/5まで東京サンシャイン劇場で、8/9~8/16まで大阪シアターBRAVAで公演を行っています。

土曜日の昼の回には託児サービスがあったり、公演当日の午前10時から開演の2時間前まで当日券を半額で購入できるハーフプライス・チケットがあったり、いろいろなシステムがあります。詳しくはこちらのチケット情報ページをご覧になってください。

投稿者 ONEDARI BLUE : 2007年07月10日 15:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.onedari.org/mt/mt-tb.cgi/150

このリストは、次のエントリーを参照しています: キャラメルボックスの「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を見てきました:

» キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」観劇 from [mi]みたいもん!
すっかりONEDARIするものの種類が増えてきたONEDARI BOYSですが、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月16日 13:47

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)