2007年07月20日

ONEDARI BOYSとコラブロが協業していない件について

こんにちは、ONEDARI BOYSのおやっさんです。

梅雨っぽいはっきりしない天気なんだけどじゃあ梅雨か?といわれると「うーん、どうかなあ」と考え込んでしまう今日この頃、ここ2~3日、外で知り合いに会った時に言われる事があります。

「いやー、ONEDARI BOYS、がんばってるじゃないですか!」

「いえいえ、あまりがんばってませんけど・・・」

「何をおっしゃいますか。企業とも続々提携しているみたいじゃないですか」

「いえいえ、全然提携してないですけど・・・」

「何をおっしゃいますか。しっかり見てますよ!いやー、ご活躍ですねえ。」

「えっと、何見たんですか?BroadBand Watchですか?」

「えーっと、なんだっけなあ、ああ、あとでURL送っておきますよ」

といって送ってきたURLのページがこれ。

http://collablo.livedoor.biz/archives/50932849.html

「ふーん、コラブロ事務局のブログねぇ」と思いつつ読んでいると・・・

コラブロ事務局ののカコです

今日はオネダリの途中経過をご報告します。

えっ、オネダリ

で、さらに読み進めてみると、「オネダリを開始しました」というテキストが再び。

で、何?松下さんにメールしたんだ。

そのコラブロの中に「オネダリ」というコーナーがございまして、

ああ、なるほどなあ、これじゃ普通の人が普通に読んだら僕達ONEDARI BOYSの事と勘違いしちゃうかもなあ。
でもなんでよりによって「オネダリ」って言葉、使うかなあ。せめて普通にひらがなで「おねだりしました。」にすりゃいいのに。

あっ、わかった。俺、今わかったぞ!

これがいわゆる「インスパイア」の世界なのか!きゃー!もしかして僕ら「インスパイア」されちゃった!?

しかも企業に!?株式会社セプテーニホールディングスとアライドーキテクツ株式会社が出資している会社に!?資本金3000万円の会社に個人ブロガーのやってることが!?しかも、事前相談無しにいきなりインスパイア!?

きゃーステキ!

なーんて考えるのわけないじゃないですか。

僕らは日経の本誌1面に出たりとかで全くの無名ってわけでもないわけだけど、所詮セプテーニさんとかアライドーキテクツさんに比べれば無名も無名、家の隣の八百屋のおじちゃんに聞いても「俺しらねーな」で一蹴されちゃうわけで、ちゃんと身分はわきまえていますよ。

そんなわけでコラブロさんの方のページに「ONEDARI BOYSとは関係がありません」なんて書いてもらおうなんて要望はさらっとスルーされるでしょうから、とりあえずこちらのONEDARI BOYSのページに書いておきますね。

ONEDARI BOYSはコラブロさんとは一切関係はございません。

ONEDARI BOYSはこれまでと同等もしくはそれ以上に読んで楽しく面白い役に立つブログ記事でスポンサー企業と読者にご満足いただけるようがんばっていきますのでこれからもよろしくお願いします。

あ、そういえばPanasonicのlet'snoteの「レッツノート ジェットブラック」ってパナソニックセンター東京で実物見たけど、かっこいいですね。単に黒で塗っているだけじゃなくて光沢のない質感がものすごくクールです。もう全然別物って感じ。

なので、よかったら僕らにレビューさせてください、松下様。

[追記:7月23日13時20分]
記事作成の際(7月20日16時40分)にhttp://collablo.livedoor.biz/archives/50932849.htmlにトラックバックしたのですが、先方のページには反映されていないようですので、いちおうここでトラックバックしたよ、ということを明記しておきます。

投稿者 おやっさん : 2007年07月20日 16:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.onedari.org/mt/mt-tb.cgi/153

このリストは、次のエントリーを参照しています: ONEDARI BOYSとコラブロが協業していない件について:

» ciudad de panamá bingo from ciudad de panamá bingo
opacity Gurkha sexual opacity Gurkha sexual [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月21日 08:17

コメント

ONEDARI BOYSさま

コラブロ(http://collablo.com/)を
運営しております、コラブロ事務局です。

この度は弊社のサービス内容にて
ONEDARI BOYSさまと酷似する部分があり、
ONEDARI BOYSさまに不愉快な思いを
させてしまいましたことお詫びいたします。

弊社サービスの「オネダリ」という機能は
ブロガーと企業が双方向で関係構築をできれば、という
思いのもと作ったものでありますが、
ONEDARI BOYSさまの存在については以前より
存じ上げており、弊社サービスにて「オネダリ」と
称するにはONEDARI BOYSさまにご一報差し上げるべき
でした。

大変申し訳ありませんでした。

まずはお詫びを、と思い、コメントさせていただきました。

投稿者 コラブロ事務局 : 2007年07月30日 07:46

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)