2006年05月24日

インプレスムック「WEB2.0への道」

Web2.0への道 Impress Mook」をONEDARIしました。
Web2.0への道

惜しまれつつも休刊となったiNTERNET MAGAZINE誌より、「Web 2.0」に関する話題を抽出して掲載したムックです。あれもこれも憶えのある熱心に読んだ記事ばかりで、雑誌だと7,000円分くらい(かな?)、それが一冊にまとまって1,500円。これは感涙モノの一冊。

特に、「新潮流!Web2.0」オライリーのインタビューや、ポッドキャスティング特集なんかは穴が開くほど読んだ記憶アリ。

IT業界の流れは早いとはいえ、今でも充分に通用する内容。一度誌面に目を通していても、読み直すことで新たな発見もある。

内容は以下の通り。

  • 新潮流!Web2.0
  • 検索ビジネス最前線 ~検索を制する者はネットを制す!~
  • RSSメディアビジネス
  • ブログ進化系
  • ポッドキャスティング
  • ロングテール化するネット広告 ~1億総マーケッター時代へ!~
  • マッシュアップ ~Web2.0的サービス構築術~
  • 「インタビュー」ティム・オライリー(Web2.0のエバンジェリスト)
  • 「インタビュー」松岡 正剛(編集工学研究所所長)
  • 「インタビュー」ティム・バーナーズ-リー(WWWの発明者)
  • 「インタビュー」ダン・ギルモア(ジャーナリスト)
  • 「インタビュー」田坂 広志(ソフィアバンク代表)
  • 「インタビュー」トロット夫妻(シックス・アパート創業者)

WEB 2.0への道(RED)
[mi]みたいもん!!: ウェブ進化論の次に手に取るべき本。(GREEN).
[w]Web2.0への道
Web2.0への道(インプレス) (YELLOW)

投稿者 おねだりロボ : 2006年05月24日 09:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.onedari.org/mt/mt-tb.cgi/75

このリストは、次のエントリーを参照しています: インプレスムック「WEB2.0への道」:

» WEB 2.0への道 from [N]
インプレスムック「WEB 2.0への道」をONEDARIしました! 惜しまれつつも休刊となったiNTERNET MAGAZINE誌より、「Web 2.0」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月29日 06:57

» ウェブ進化論の次に手に取るべき本。 from [mi]みたいもん!!
『ウェブ進化論』を読んで、さらにWebに興味を持ったら、『Web2.0への道』を [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月29日 18:59

» WEB2.0への道:Impress Mook from 一日一よい言葉
久々の書評です。(*゜▽゜ノノ゛☆ 「Web2.0への道 」InpressMook 基本的には、本の題名のとおり、Web2.0にたどり着けそ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月20日 16:54

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)